ブログで・・

ブログで小説を公開するのは抵抗あったが、短編なら公募でも使えないのでブログで使えるかもなあ、、、と思った。

短編は長編に比べればずっと楽に書けるけど、公募で使えるのはだいたい原稿200枚以上の中~長編なんで、短編でもいいです、と言ってくれるのは一部の純文学部門のみだから。

これまで公募にチャレンジするあまり、短編ってほとんど書いたことなかったんだよな、、、短編よりもっと短いのを掌編というのだが、たとえ掌編でも世界観がキャッチ―かそうでないかはお客さんの反応を観ていればわかるしね。

最近映画をあまり観ていないし、本を読むのは時間がかかりまくるのでブログのネタが全然なくて困っている。

みじか~~い習作をどこかで公開して、お客さんの反応を伺うのも一興かもしれませんね、、

短編でアイデアを消費するのはもったいないが(これは村上春樹も荒木飛呂彦も言っていた)、アイデアは使えば使うほど湧いてくるものだ、と言っている作家さんもいた。今はそれを信じてブログ用に調整した短編を書いてみるところかな? ネット小説の書き方の基本でもさらってみましょうか・・・と言いつつ仕事もいっぱいいっぱいなんで実現するかは自信がない・・