東欧ユダヤ人の歴史

ポーランドとウクライナの間に位置するガリツィア地方では、ポーランド人とウクライナ人とユダヤ人が混在する土地で、時代によって支配者も入れ替わり、当初はポーランド王家が統治していたが、のちにハプスブルク帝国の領邦となり、ソビエトに併合されてようやく統一を果たし、ソ連が崩壊してはじめてウクライナ人の国となった。

この辺の歴史を漁っていると、ユダヤ人がなぜ嫌われるのか、という構造が嫌というほど分かった。ユーゴ内戦のような三つ巴の憎しみがこの地に渦巻いていたのだ。

この辺をまとめて第三収容所で公開したいと思います。GWでやるぞ~。