遅い遅い!

マジかよ、、もう3ヶ月だぜ。。五作目の長編書き出して丸々3ヶ月経過だ。今の所11万文字ぐらいで停滞気味なんだが、物語は山場を迎えぬままだ。応募規定は原稿用紙500枚まで。(公募は字数ではなく頑なに原稿用紙換算枚数で文量を規定する)

11万文字ぐらいといえば、もう350枚近くは行ってる。あと150枚ぐらいで全部終わらせなきゃなんない!

物語はかつてないほど良い出来だ。歴史の動乱とキャラクターの内面の旅がいい感じに組み合わさっていると感じる。これまで書いた中ではこれが最高傑作になるのは確かだ。

小説は書き始めるのは超簡単で誰でもできるが、きっちり良い場所に着地して終わらせる作業がクソむずいのだ。文字通り終活である。これまでじゃんじゃん膨らませてきた物語と、散々やりたい放題やってきたキャラクターたち全部をうまい位置に落ち着かせねばならない。

難問だ。

時間だけはあるからじっくり考えてちゃんと終わらせたい。あーでもないこーでもないとよく考えてるからペースが遅くなってるわけだが、、一月で2万しか書けてないのは遅すぎるだろ。

あと、50000か60000しか枠はないのだが、、ようやく山場に差し掛かりそうなので年内に終わらせるぞ。